【AIジョブカレ】人工知能×FPGA ハードウェア、FPGAのスクール講座を開設

 

AIジョブカレで新しくハードウェア講座を開講することになりました。

 

AIジョブカレとは?

【プレスリリース】AIを学べる未経験者の個人向けスクール事業を開始しました

 

人工知能、IoTという文脈の中で、

低消費電力、計算速度向上という観点から、

FPGAにディープラーニングを組み込むという動きが出てきています。

 

自動車を代表として、様々な機器がデータを収集する中で、

学習済みの分類器をもとにサーバー側で推論処理をするのではなく、

デバイス側で推論処理を行う方向に議論が進んでおります。

 

このような流れを踏まえ、ハードウェア講座を開設することになりました。

 

https://www.aijobcolle.com/hardwear

 

第一回講座は、9月21日(木)になります。

無料説明会は先週終わってしまったのですが、

説明会無しの直接ご応募は引き続きお待ちしておりますので、

ご興味ある方は是非ご覧いただければと思います。

【新サービスリリース】人工知能を用いた営業支援システム(SaaS)『GeAIne(ジーン)』販売開始しています

橋崎です。

久しぶりのブログ更新です。

会社HPやWantedlyなどでは既にリリースを発表していたのですが、

いちおブログにも記載をと。

 

新サービスとして、AIを用いた営業支援SaaSをリリースしました。

 

営業支援システム『GeAIne(ジーン)』

https://www.geaine.jp/

 

遺伝子のGeneと人工知能AIをあわせた造語で、

企業の遺伝子とも言えるデータを人工知能で活かし、

企業経営に貢献していくという思いからこのような名前にしました。

 

【サービスの特徴】
■在宅フリーランス利用との相性が非常に良いので、社内マンパワーをほぼかけずに、
急速にセールスのスケール(営業活動の拡大)をさせることが可能

 

■御社顧客候補をレコメンド!
クライアント企業の過去の受注傾向にマッチする企業を、御社保有の新規営業リストから抽出
(人工知能がお薦めします)

 

■問い合わせフォーム自動入力し営業活動を高速化!
クライアント企業の営業対象である企業ホームページの問い合わせフォームに対し、
事前に用意いただいた文章をシステムが自動入力し、
新規営業を行う時間を大幅に削減
(社内利用実績では1件送信にかかる時間として平均45秒でコンタクト可能)

 

■営業文章を自動で最適化!
営業対象に送信する営業文章を事前にいくつか用意いただくことで、
人工知能が自動で最適化し、クライアント企業の顧客候補に響きやすく、
アポがとれやすい営業文章を自動で判別し、その文章を自動で利用してアポとりを行う

 

営業支援やマーケティング支援システム市場を俯瞰した時に、
顧客との「接点後」を効率化するシステム(CRMやMA)は国内外で数多くありますが、
顧客との「接点前」は未だアナログの世界のままで、とても不便だと常々感じており、
顧客接点前の市場をターゲットとして本サービスを立ち上げました。

 

社内ではテストも含めてGeAIne(ジーン)を何ヶ月も前からゴリゴリ使いまくっており、
既存事業及び新事業の営業は全てGeAIne(ジーン)で行っており、
また単に社内で使うだけでなく、在宅主婦フリーランスにGeAIne(ジーン)を使っていただくことで、
アポ獲得は完全に外注化し、月間100アポ以上を効率良く獲得する体制を構築しました。
もちろんフリーランスの方なので、より体制としてスケールさせることも短時間で可能です。

営業職正社員を採用するよりも、フリーランスの方を採用することは難易度が全く違うことは想像いただける点かと思いますが、フリーランスの方にも教育コストほぼゼロですぐに使っていただける仕組みを構築しておりますので、圧倒的にセールスを短期間にスケールさせることが出来る仕組みとして、ご提供していきたいと思います!

ご興味ある方おられれば是非お声がけいただけると嬉しいです!

【プレスリリース】AIを学べる未経験者の個人向けスクール事業を開始しました

今日はサービスリリースのご紹介のブログです!

 

本日プレスリリースを出させていただきましたが、

個人(フリーランス、会社員)に特化した人工知能を学ぶスクール事業を開始することになりました。

 

以下、弊社プレスリリースになります。

http://www.edge-consulting.jp/press201706.html

続きを読む

【考え方】どういう価値観で生きていて、何を目指しているのか?

18新卒採用活動も随分進んできましたが、まだまだ面談は続いています。

その中で引き続きよく学生の方に質問いただく内容、

「あなたはどういう価値観で生きていて、何を目指しているんですか?」

という点に関して、改めて記事にしてみます。

 

※本記事は、以前に記事にした以下の

社会貢献についてとか理念の部分についても記事にしてみたい。

というところにもつながる話なので、リンク貼っておきます。

【考え方】経営理念/哲学の情報発信について

 

結論で言うと、

「新しい価値の創造を通し、次世代に価値を還元する」

その人生ミッションに沿い続けることである、ということになりますが、

ではなぜそのような想いを持つに至ったか、

1枚で説明すると、以下のスライドの通りになります。

 

続きを読む

会社設立3周年と歓迎会開催

久々の投稿で、写真も手元になく質素な投稿ですが、、、

今日は会社設立3周年(前身の会社から考えるともうすぐ9年)祝いと、
4月後半~5月入社の5名のメンバーの歓迎会を含めた飲み会を開催。

34名(前身のエッジシステムのメンバーも含めると39名)体制となり、
どんどん仲間が増えてきた。飲み会でもすぐに席が見渡せない状態。本当に感謝しかない。

ここ最近がっつり取り組んでいた18’新卒15名採用も随分進捗し、あと少しというところ。
AIの未来にワクワクし、スタートアップでがっつり成長したいという、
非常に貪欲・優秀で面白い仲間が集まってきてくれていて本当に感謝。

面白い仲間と面白いことを、愚直にやっていく。
組織が急拡大していくフェーズで、新しいことがどんどん立ち上がり、非常にワクワクした毎日。

一方で、目指す姿と比較した時の圧倒的に足りていないという飢餓感。

ジョブズの有名なスピーチ、「Stay hungry, stay foolish」という言葉は、
何歳になってもとても身にしみる言葉。

未来を予測し、市場をより深く洞察し、革新的なサービス・事業を立ち上げ、成長させていこう。

シンプルに。ミッションのためだけに。

【採用活動】新卒学生からのよくある質問「今この時代における成長環境って何?」-成長環境とAIについて考えてみる-

成長出来る環境って何?

いや~新卒では、いや中途採用でも、言い尽くされた話かもしれませんね。

僕自身この点に想いがあり、学生とよく話をしているので、参考として改めて整理してみます。

かなり長い文章になったので、先に結論を3行で書いておきます。

・内部環境(自分)と外部環境(テクノロジー変化)を見る必要がある
・小規模(15~50名)かつ急成長(前年比150%以上成長)していて新規事業をちゃんとやっている企業がいいのでは?
・テクノロジー変化の代表格であるAIをおさえる必要があるのでは?

ということで以下記載していきます。

 

成長環境の構成要素を考える

今の成長環境の構成要素を考えると、
観点としては2つあります。

ビジネスとしてよく内部環境(自社)、
外部環境(市場、競合、政府、経済)の分析を行いますが、
それを個人に当てはめて考えてみると、

1.内部環境として必要なスキルを獲得する
2.外部環境変化を予測し、中長期で競争力のある知見、経験を得る

の2つに分けられます。

以下、一つずつ説明していきますね。

続きを読む

【採用活動】新卒学生からのよくある質問「AI使うと何が違うの?」

よく新卒採用でご質問いただくことを、
今後シリーズ的に、いくつか書いていきたいなと思っています。

【既存のITシステムと比較して、人工知能を使うと何が違うの?】

直近でリリース予定の自社プロダクトは営業、マーケティングを人工知能で自動化、効率化する営業支援システムですが、それに関する質問でよくいただくのが上記質問。

端的に言うと、人工知能ならではの機能が使えるということになりますが、
弊社はプロダクト設計時点で、AIをどう用いるかという点で、
既存ITシステムに対する問題意識を強く反映させています。

 

プロダクト企画の時に込めた想い

僕は、これまでのIT業務システムは、
あまりにも利用者側に負担をかけ過ぎていると思っています。

例えば、エクセル一つとっても、関数を知らないと、
エクセルの価値を最大限に使えないわけですが、
それってエクセルというソフトに支払った価格に対して、
価値が最大化されておらず、利用者次第でその価値が変わってしまうということなんですよね。

 

続きを読む

【採用活動】18’新卒採用始めます

またまた久しぶりのブログ更新となってしまいました。

 

今年、弊社として(本格的には)初めての新卒採用活動をすることになりました。

昨年半期卒業で入社した営業が1名、今年4月入社のエンジニアが1名と新卒を採用する、

ということはやっていましたが、本格的に今の時期からいろいろ動くというのは今回が初めてです。

 

続きを読む

【プログラミング】Pythonスクレイピング(Beautiful Soup)+XPathでテキスト文指定でリンク先URLを取得

久しぶりのブログ更新となってしまいました。

ぼちぼちやってきます。

さて、今日はプログラミングの記事です。

 

先日来から勉強中のスクレイピングですが、

XPathとBeautiful Soupを併用してスクレイピングをしてみたので本日の記事に。

 

・テーブル構造でテキストとリンク先URLのセットでスクレイピングしたい(pandasのDataFrameを利用)

・同じテーブル内で複数のa hrefがあり、かつ名前が付与されておらずタグのみで正規表現でもとりにくく、識別しにくい、けど取得したいリンク先URLがだった
→テキスト文章を指定してそのリンク先という指定でとってきたら良さそうだったのでXPathを使うことに
(DataFrameは行数が揃わないとエラーが返ってくるので不要なデータを省いて確実にとりたい)

・Beautiful SoupはXPath使えないけど、lxmlを使えば出来た

続きを読む

【プログラミング】Pythonで色々 スクレイピング(Beautiful Soup+Selenium+PhantomJS)とか形態素解析

かれこれ、平日夜と週末とでPythonプログラミング歴3ヶ月くらいになってきたわけですが、

楽しく引き続きやっています。

 

最近やったことは、

1,形態素解析

・データをMecabに放り込んで、名詞のみで絞り込んで頻度算出、その後ユーザー辞書追加して再度やってみるという流れを掴んでおきたかったのでちょっとやってみた

・すぐに出来たので特に内容は記載しません。。。

 

2,スクレイピング

・テキストや画像など、本当にスクレイピングは関係することが多いので、ある程度勉強したいなと思い書籍から入ってみた

https://www.amazon.co.jp/dp/4873117615

・まずはPython+Beautiful Soupで単ページで構造が分かりやすいものはさくっととれるということがよく分かった

・次いで、JSで出来た生成されてるサイトは上記組み合わせでは難しく、PhantomJS、CasperJSってのがあってJSで書いてスクレイピングすることで、これまたさくっととれるということが分かった

・最後、それら組み合わせ+SeleniumでPythonでもJSのwebサイトからスクレイピングできることが分かった

・とりあえず最後PandasのDataframeでcsv化しようとした時に、UnicodeEncodeErrorが出続けてどうしようかはまりまくったけど、Dataframeでcsv化するところにencodeの指定を入れて解決というなんだかなという結末で、とりあえずやりたいことが実現出来た

続きを読む