新規アイデア作成シートとルール

【新規アイデア作成のためのシート】

(Googleシート)

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1QW2Ow8rrBWOgK8WH8PzT06B34KiX79z5ts68_6TLbro/edit?usp=sharing

(Googleシートをwebアプリ化してみたもの)

https://herokucards.herokuapp.com/cardsapp/template/

 

【やってること】

頭の体操で、新規アイデアを考えています。

温度感は、「雑談レベルで新規事を業考えてみた!」です。

 

 

・新サービスリリース、採用等含め、今後外部に情報発信していきたい

・頭の体操として、何か定期的にルールを決めて、あまり触れない業界や技術、テクノロジーについて積極的に自分で情報を取りに行くようにしたい

・業界をざっくり俯瞰→アイデア出し、みたいなことを回したい

・とはいえ作業が重いと続かないので重すぎないように(全工程で30分~1時間かかるかどうか程度で回せるように)

・慣れるまでは、自分の得意領域に近いことからぼちぼち始めつつ(人工知能、データ解析絡み)、新潮流のシーズがあれば随時組み込んで妄想していく

 

【アイデア作成ルール】

・事業は、ニーズとシーズが適切に組み合わせられることで事業機会が生まれる

・従って、ニーズとシーズの組み合わせによって毎日発想をしていく

・以下の、GoogleSpreadSheetに予めニーズとシーズを各々登録

・登録されたニーズ、シーズを用いて組み合わせを毎日ランダムで発生させる

(全組み合わせを試すつもりはなく、ダブっても良いこととする)

・30分程~1時間程度で重くないように、調査に時間をかけすぎず、決め打ちで良いので継続させることを優先に

・「雑談レベルで新規事業考えてみた!」なので、間違っててもイケてるものが思いつかなくてもとりあえずやり続ける

 

【アイデア作成シート】

・新規アイデアを考える材料になっているGoogleSpreadSheetを 以下で公開しています

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1QW2Ow8rrBWOgK8WH8PzT06B34KiX79z5ts68_6TLbro/edit?usp=sharing

 

・シートは5つあります

1.組み合わせ生成:D列ニーズ、E列シーズを各々登録しています

Cには、ニーズの市場規模を参考に記載してます

キーボードの「F5」を押していただくと、A2、B2のセルに本日のニーズ、シーズがランダムで生成されるという形です

1

 

2.アイデアDB:毎日作ったアイデアをリスト化しています

アイデアを市場規模や成長性、回収期間といった、6個の観点から10段階評価で評価出来るようにしています

また、各項目ごとに私が考える重みをつけており、評価を集計して総合得点が高いものが良い事業であろうという評価をできるようにしてます

2

3.事業評価グラフ:アイデアDBで事業評価したものを、「市場魅力度」「やりやすさ度」という2つの指標でまとめ、その値を元に散布図が自動生成されるように作っています

右上の象限はいけてるよね!ということになっています

3

4.業界別市場規模データ:組み合わせ生成シートにおける市場規模の出所です

5.産業別企業数:参考に業界別の社数のデータも入れておきました

 

・もし興味持っていただければ、ダウンロードいただき、使っていただいて問題ありません。

 

【アイデア作成のためのwebアプリ】※以下のアイデア作成シートを自分でwebアプリとして開発してみました。

https://herokucards.herokuapp.com/cardsapp/template/

 

Python,Django,MySQLでbootstrapという便利なものを使いつつ、

Heroku(Postgresql)で公開してみました。