採用に関して

【採用活動】新卒学生からのよくある質問「今この時代における成長環境って何?」-成長環境とAIについて考えてみる-

成長出来る環境って何?

いや~新卒では、いや中途採用でも、言い尽くされた話かもしれませんね。

僕自身この点に想いがあり、学生とよく話をしているので、参考として改めて整理してみます。

かなり長い文章になったので、先に結論を3行で書いておきます。

・内部環境(自分)と外部環境(テクノロジー変化)を見る必要がある
・自分を急成長させることができる、小規模かつ急成長している企業がいいのでは?
・テクノロジー変化の代表格であるAIをおさえる必要があるのでは?

ということで以下記載していきます。

 

成長環境の構成要素を考える

今の成長環境の構成要素を考えると、
観点としては2つあります。

ビジネスとしてよく内部環境(自社)、
外部環境(市場、競合、政府、経済)の分析を行いますが、
それを個人に当てはめて考えてみると、

1.(外部環境環境変化を別にして)内部環境として必要なスキルを獲得する
2.外部環境変化を予測し、中長期で競争力のある知見、経験を得る

の2つに分けられます。

以下、一つずつ説明していきますね。

続きを読む

【採用活動】新卒学生からのよくある質問「AI使うと何が違うの?」

よく新卒採用でご質問いただくことを、
今後シリーズ的に、いくつか書いていきたいなと思っています。

【既存のITシステムと比較して、人工知能を使うと何が違うの?】

直近でリリース予定の自社プロダクトは営業、マーケティングを人工知能で自動化、効率化する営業支援システムですが、それに関する質問でよくいただくのが上記質問。

端的に言うと、人工知能ならではの機能が使えるということになりますが、
弊社はプロダクト設計時点で、AIをどう用いるかという点で、
既存ITシステムに対する問題意識を強く反映させています。

 

プロダクト企画の時に込めた想い

僕は、これまでのIT業務システムは、
あまりにも利用者側に負担をかけ過ぎていると思っています。

例えば、エクセル一つとっても、関数を知らないと、
エクセルの価値を最大限に使えないわけですが、
それってエクセルというソフトに支払った価格に対して、
価値が最大化されておらず、利用者次第でその価値が変わってしまうということなんですよね。

 

続きを読む

【採用活動】18’新卒採用始めます

またまた久しぶりのブログ更新となってしまいました。

 

今年、弊社として(本格的には)初めての新卒採用活動をすることになりました。

昨年半期卒業で入社した営業が1名、今年4月入社のエンジニアが1名と新卒を採用する、

ということはやっていましたが、本格的に今の時期からいろいろ動くというのは今回が初めてです。

 

続きを読む

【採用に関して】営業職に興味を持っていただける方へ。IT未経験でも歓迎する理由→「業務プロセスに人工知能を入れているから」

現在弊社では積極的に営業職を募集しています。

デーサイエンティストを中心としたIT人材を企業にご紹介する、セールス職が足りていない状況です。

人工知能と言うと、最近言葉としてはよく聞くようになったけれど、結局何が出来るのかよく分からないし、ITや人工知能の知識もないので営業が務まるのかな?と思われることもあるかもしれません。

続きを読む