【新規事業/取り組みアイデア】子供向け防犯用品・サービス業界×IoT、ウェアラブル

今日は、子供向け防犯用品・サービス業界×IoT、ウェアラブルです。

■なんで新規アイデア考えてるの?
新規アイデア作成のためのシートの公開もしています

新規アイデア作成シートとルール

では以下今日のアイデアです。

—————————————————–

【市場整理】

まずは市場規模から。少し古いデータだが、2010年の予測では350億円市場となっており、

横ばい状況だったようだ。

 

子ども向け防犯用品・サービスの市場規模(小売金額ベース)

SnapCrab_NoName_2016-8-10_10-13-38_No-00

出所 :矢野経済研究所「子供市場総合マーケティング年鑑 2010 年版」

http://family.shogakukan.co.jp/special/safety/img/toppage/safety_releases02.pdf

続きを読む

【新規事業/取り組みアイデア】ホームセンター業界×チャットボット

今日は、ホームセンター業界×チャットボットです。

■なんで新規アイデア考えてるの?
新規アイデア作成のためのシートの公開もしています

新規アイデア作成シートとルール

では以下今日のアイデアです。

—————————————————–

【市場整理】

以前にもホームセンターをテーマにした記事を書いたので、市場規模等は以下をご覧ください。

【新規事業/取り組みアイデア】ホームセンター業界×IoT、ウェアラブル

続きを読む

【新規事業/取り組みアイデア】OTC医薬品(一般用医薬品、通称「市販薬」)業界×人工知能(自然言語処理)

今日は、OTC医薬品(一般用医薬品、通称「市販薬」)業界×人工知能(自然言語処理)です。

■なんで新規アイデア考えてるの?
新規アイデア作成のためのシートの公開もしています

新規アイデア作成シートとルール

では以下今日のアイデアです。

—————————————————–

【市場整理】

まずは市場規模から。富士経済によると、2015年は6266億円の見込みとなっており、微増となっている。

2009年から市場としては縮小が続いていたものの、景気回復及び、高機能、高付加価値、高価格帯製品の需要増加、大型スイッチOTCの浸透、花粉飛散量の増加による鼻炎治療剤(内服)や点鼻薬の急拡大などにより、5年ぶりに市場が拡大した状況とのこと。

SnapCrab_NoName_2016-8-4_9-8-27_No-00
出所 :富士経済(2015)「国内一般用医薬品市場を総合分析」

http://www.group.fuji-keizai.co.jp/press/pdf/150925_15086.pdf

続きを読む

【新規事業/取り組みアイデア】ふりかけ業界×人工知能(自然言語処理)

今日は、ふりかけ業界×人工知能(自然言語処理)です。

■なんで新規アイデア考えてるの?
新規アイデア作成のためのシートの公開もしています

新規アイデア作成シートとルール

では以下今日のアイデアです。

—————————————————–

【市場整理】

まずは市場整理から。以下のように食品産業新聞によると、推定で624億円市場となっていて、昨年より微増とのことである。

2015年のふりかけ市場は前年から金額ベースで微増となった。数量は横ばいも、価格改定や売価底上げにより金額ベースで前年を上回った。本紙推計による市場規模は小売ベース624億円、内ソフトタイプは63億円強を占めた。昨年は構成比の大きな直詰めドライが堅調に推移したことに加え、ソフトやチルドが伸長。対して混ぜ込みは、近年の鈍化傾向から抜け出せずにいる。

出所 :食品産業新聞(2016)「【夏季清酒特集】【ご飯周り特集】 (6/13)」

http://www.ssnp.co.jp/articles/show/1606130005782931

続きを読む

【新規事業/取り組みアイデア】アイドル業界×AR/VR

今日は、アイドル業界×AR/VRです。

流行りにのっかって遊びアイデアですw

■なんで新規アイデア考えてるの?
新規アイデア作成のためのシートの公開もしています

新規アイデア作成シートとルール

では以下今日のアイデアです。

—————————————————–

【市場整理】

まずは市場規模から。矢野経済研究所によると、前年比37.4%増の1,186億円市場とのこと。

結構大きいなーと。また以下は同資料内掲載の消費金額の表だが、1人当たり年間消費金額が他の「オタク市場」のものと比較して突出して高いことが見てとれる。

SnapCrab_NoName_2016-7-27_9-54-12_No-00
出所 :矢野経済研究所(2016)「「オタク」市場に関する調査結果 2015」

http://www.yano.co.jp/press/pdf/1489.pdf

続きを読む

【新規事業/取り組みアイデア】野球業界×知能ロボット

今日は、野球業界×知能ロボットです。スポーツが続きますね。

■なんで新規アイデア考えてるの?
新規アイデア作成のためのシートの公開もしています

新規アイデア作成シートとルール

では以下今日のアイデアです。

—————————————————–

【市場整理】

まずは市場規模から。古いデータだが、2010年時点で東洋経済によると、1200億円の市場となっている。

SnapCrab_NoName_2016-7-25_16-56-24_No-00
出所 :東洋経済(2010)

http://toyokeizai.net/articles/-/4279?page=4

続きを読む

【新規事業/取り組みアイデア】Jリーグ業界×AR/VR

今日は、Jリーグ業界×AR/VRです。

■なんで新規アイデア考えてるの?
新規アイデア作成のためのシートの公開もしています

新規アイデア作成シートとルール

では以下今日のアイデアです。

—————————————————–

【市場整理】

テーマ設定自体からして、アイデアそのものはサッカー観戦をVRで、という以外にないのだが、、、

とりあえず今日も以下書いていきます。

 

まずは市場規模から。

Jクラブ全体では2015年度は、937億円の市場となっており、前年比約8%増となっている。

以下のずはJ1のみの損益総括だが、営業収益の内訳としては、広告料収入、入場料収入、Jリーグ配分金、アカデミー関連収入、その他収入となっており、各クラブとも営業収益に占める割合として、スポンサー企業からの広告収入の比率が高いことが見てとれる。(全体では45%程度が広告収入)

SnapCrab_NoName_2016-7-22_15-5-28_No-00
出所 :Jリーグ.jp「Jクラブ個別情報開示資料」

http://www.jleague.jp/docs/aboutj/club-h27kaiji.pdf

続きを読む

【新規事業/取り組みアイデア】コインパーキング業界×IoT、ウェアラブル

今日は、コインパーキング業界×IoT、ウェアラブルです。

■なんで新規アイデア考えてるの?
新規アイデア作成のためのシートの公開もしています

新規アイデア作成シートとルール

では以下今日のアイデアです。

—————————————————–

【市場整理】

まずは市場規模から。

少し古いが、富士経済の調査によると、コインパーキング市場は2012年予測で1920億円となっており、増加傾向だったようだ。

1
出所 :富士経済(2009)「パーキング関連市場の全貌と将来展望 2009年版」

https://web.archive.org/web/20150328183702/https://www.fuji-keizai.co.jp/market/09054.html

続きを読む

【新規事業/取り組みアイデア】ぬいぐるみ業界×人工知能(画像認識)

今日は、ぬいぐるみ業界×人工知能(画像認識)です。

■なんで新規アイデア考えてるの?
新規アイデア作成のためのシートの公開もしています

新規アイデア作成シートとルール

では以下今日のアイデアです。

—————————————————–

【市場整理】

まずは市場規模から。

矢野経済研究所の調査によると、2015年度のぬいぐるみの市場規模は115億円予想とされている。

国内玩具市場全体では6248億円で、全体の中の1.8%となっている。

1235
出所 :矢野経済研究所(2016)「玩具市場に関する調査結果 2015」

http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0404816_01.pdf

続きを読む

【新規事業/取り組みアイデア】自動車整備業界×人工知能(画像認識)

今日は、自動車整備業界×人工知能(画像認識)です。

■なんで新規アイデア考えてるの?
新規アイデア作成のためのシートの公開もしています

新規アイデア作成シートとルール

では以下今日のアイデアです。

—————————————————–

【市場整理】

まずは市場規模から。

総整備売上高としては、5兆5130億円となっており、横ばい傾向である。

また、市場の内訳として、自動車整備業(専業、兼業)が約半数、ディーラーが約半数となっている。

 

SnapCrab_NoName_2016-7-13_11-45-21_No-00
出所 :日本自動車整備振興会連合会(2016)「平成27年度 自動車分解整備業実態調査」

http://www.jaspa.or.jp/jaspahp/member/data/pdf/H27jittaityousa.pdf

続きを読む